top of page

大人女性がヒールパンプスをキレイに履きこなす人生


~ヒールを履き続ける「メリット」を知らければ損をする~


こんにちわ。Remage長谷川久美です。


この春ぐらいから、少しずつヒールの靴やパンプスを履いて出かける女性が増えてきました。コロナ自粛期間はもとい、空けてもしばらくは街に出ても本当にヒールを履いている女性を見かけませんでした。


スニーカー、ローファータイプ、バレエシューズ、スリッポンタイプ、そのあたりのヒールが低めかペタンコでカジュアル、メンズライクなシューズがここ数年流行っていましたよね。


が、が、少しずつ、、、足元の女性らしいシルエット靴が戻ってきたようです。

雑誌エクラのWEB版から抜粋したショット


これ、同じスタイルで靴がメンズライクだとやはり カジュアルイメージになりますよね。それも悪くないけど、エレガントさ、女性らしさを演出するのはやはり、ヒールパンプス♪


私自身、今靴箱には7.5cm(一番好きな高さ)のヒールパンプスオンパレードです。


これ、40代前半までは考えられなかった!!実はめっちゃ苦手で、、、涙



ヒールパンプスは かかとがパカパカする、走れない、脛が疲れる、足指が痛い、靴擦れする、、、えーーーーんって感じで(;´・ω・)


それが、53歳の今、人生の中で一番履いているかもです。。不思議なものです。


確かにトレンドではないけど、まわりが履いてない中できれい目なヒールを履いていると、良い意味で目立ちます。


あ、別に目立ちたいのではなくて、わりとあまのじゃくで みんなと同じが詰まんないと思うタイプかもしれません(笑)


この春一番のお気に入りは オレンジコートとオレンジヒールパンプス。



オレンジに、チャコールグレーの美歩のストラップで駅までダッシュも叶います(笑)


わたくし、身長157㎝しかないのですが、ヒールが多いので160㎝越えに思われることしばしばです。


~モチベーションアップ~


女性は活き活きワクワク毎日を過ごしていると、良いことだらけです。自分もうれしいし、まわりにも良い影響しかありません。


ヒールを履いて歩くって小さいことだけど、モチベーション上げるには十分です。もちろん、足がいたくなっては元も子もないのですが。


20代、30代のころは とにかくヒールパンプスで歩くと趾が痛いし、疲れるしすぐに脱ぎたくなってww若さと根性で乗り切ってました(笑)


もうそんな根性もないので、今は正しい知識と工夫で「履きこなして」ます。


そう、自然に履いているのではないですよ。


そして、そのメソッドをお伝えしているのが「シンデレラシューズ講座」です。


~70歳までヒールが履ける足に シンデレラシューズ講座~


久しぶりのリアル開催「芦屋シンデレラシューズ講座」


とても素敵な会場をお借りしての初開催です。



JR西日本管轄のモンテメール館内ASINOVA


モンテメール内にも多くのポスターが掲載されています。



続々とお申し込みをいただいております。同日開催のランチトークセミナーは残席が1名となっておりますので、気になる方はお急ぎくださいね。



芦屋シンデレラシューズ講座 詳細はこちら




東京品川 足靴診断&パンプス体験会 6月9日開催決定です。記事はこちら



閲覧数:53回0件のコメント

Comments


bottom of page