靴の価格帯どう捉える!?


いよいよ、今夜「麗子のパンプス」デビューです。ドキドキムネムネですわ( ´艸`)


この「麗子のパンプス」のコンセプトは トレーニングする靴なんです。


ヒールの高さは6・5cmなので、日常で無理なく履ける高さです。とはいえ、普段はずっとスニーカーやペタンコ靴ばかりという方にとっては、少しハードルが高いかもしれません。


実は啓子さんと久美さん、この麗子のパンプスのヒールの高さについては結構話し合いを重ねました。


5cm以上は無理!!という方も 実際多いのです。


でも、やっぱり脚がきれいに見えて無理がないのは 7cm前後。(それ以上になると、角度が付きすぎて日常にサクサク履くには負担が大きくなるのです)


結果的には 6.5cmヒールで正解でした。


何故かと言えば、試着会で履いていただいた方 ほぼ全員が まるで3cmぐらいの楽さ💛とご感想をいただいたからです。


クロスストラップでヒール高魅せ効果があるのに 体感は3cmって最高じゃないです!?



さて、お題の「靴の価格帯について」なんですが


麗子のパンプスは 国産手作り 手間暇かけておりますし、上質な素材を使い、愚直に昔ながらの製法で丁寧に作っておりますので 当然お値段は安くはありません。


お値段ってもちろん、そういった仕入れや手間も考慮して決めるんですが、もう一つ大切なのが「付加価値」です。


麗子のパンプスは ただ移動時に使う「靴」という道具を飛び越えて、脚の いえ全身の健康を創るセルフケア ウェルネス商品です。


脚の筋力低下は、ボディラインを崩すだけではなく、冷えやむくみを招いてしまいます。 そして、足に合わない靴を履き続けることで、腰痛や肩こりを招いてしまったり、外反母趾がひどくなると手術になってしまう方もいるのです涙


靴は半商半医 おしゃれのためだけではなく、健康器具でもあります。


だから、ブランドの高価なものを、ということではなく 足に良い構造の、そして足にフィットするものを選んでほしいと願います。


もしも腰痛で整体に通ったら毎月5000円×12か月 60000円

脚のむくみ改善でサロンに通ったら 毎月20000円×12か月 240000円

健康のためにスポーツジムに通ったら 毎月12000円×12か月 132000円


外反母趾の手術をしたら、、、値段以上に失うものは大きいですね。


「麗子のパンプス」は 皆様の足元からの健康をお守りするために活用してほしいと私たちは思いを込めてデビューをさせます。


クラウドファンディングMakuakeのリターンには「ヒールトレーニングの教科書」の資料をお付けして販売します。道具があってもノウハウがないと、使えないですから^^


パンプスの 一般販売予定価格は3万円台になります。

脚の健康のために、と思うと高い価格帯ではないと思います。


正直、今 4,5千円でもそれっぽいヒールパンプスは買えますが、それとは全く違うものと自負しております。


クラウドファンディングMakuakeからだと、先着25名はお得に2万台真ん中ぐらいで買えます^^是非、超々お得35%引き10名様  超お得30%引き15名様 是非先着を狙ってくださいね。


では、今夜21時!!

予告サイトはこちらです。カラーサイズ 入力お間違いなくですよーー。


ちなみに、試着をされてなくて、サイズを迷って実際に届き あまりに大きい小さいがあれば サイズ交換は一回だけ可能です。ただし、一度でも室外で履いてしまった場合は、不可になるので、ご了承ください。


https://www.bss-remage.com/reikopumps-yokoku







閲覧数:72回0件のコメント

最新記事

すべて表示